自分だけのオリジナルのTシャツを作ろうと考えたとき、どうやって作ればいいのか戸惑ったことはありませんか?ここではオリジナルTシャツの種類や製作するときの流れをお伝えしていきます。皆さんがオリジナルTシャツを作る際のお役に立てればと思います。

オリジナルTシャツの種類

文字だけの場合

文字だけのオリジナルTシャツは、専門の業者のスタッフと相談をすることなく、ネット上で簡単に注文をすることができます。最近では、文字のサイズや書体、色などを自由自在に選択できる業者も増えて…

写真をプリントする場合

オリジナルTシャツは様々な場面で活躍します。例えば何かのイベントを行うときです。この時にチームのメンバーがバラバラの格好をしているよりも、全員が統一の格好をしているほうが一体感を感じるこ…

オリジナルTシャツを考えてみよう!

オリジナルTシャツは自分でTシャツに印刷したり、業者に頼むことでいまは簡単に作ることができます。自分で絵を用意したり、使用可能な素材を探してみましょう。

製作の流れ

予算と枚数を考える

大学のサークルやアルバイト、職場や趣味の集まりなどでTシャツを作ることがありますよね。どこにも売っていないオリジナルTシャツを着ることで仲間同士の一体感が高まったり、やる気にもつながります…

デザインや色を考える

オリジナルTシャツを作成する際には、まず全体的なデザインのイメージを固めておくことが大切です。格好いいデザインにしたいのか、可愛いイメージで作りたいのか、理想とするイメージによって最適な…

業者へ発注する

スポーツチームでおそろいにしたり、学校のクラスやクラブの中で考えたマークやデザインを入れて製作したり、オリジナルTシャツには団結力とみんなのテンションを上げる効果があります。そんなオリ…

自分が書いた絵をプリントする場合

世界に1枚の自分だけのTシャツが欲しい!

自分が書いた絵がプリントされているTシャツは、世界にたった1枚の非常にレアなものです。気に入った絵が書けた時など、自分だけのオリジナルTシャツを作ってみたいと考える人も多いのではないでしょうか。しかし、自分で絵をTシャツにプリントする場合、普通の家庭用のプリンターでは印刷することができないため、Tシャツにプリントするための道具をわざわざ用意しなければなりません。また、きれいにプリントできなかったり、何とかプリントできても耐久性に問題があり、洗濯によってすぐにはがれてしまうこともあります。おすすめなのは業者に依頼してオリジナルTシャツを作成する方法です。手間やコストを考えると最もメリットが大きい方法と言えるでしょう。

自分に合ったプリント方法と業者選びについて

オリジナルTシャツのプリント方法には、シルクスクリーンやデジタル転写、インクジェットなどさまざまな方法があります。プリント料金や耐久性もそれぞれ異なるため、自分が書いた絵が最もきれいにプリントできるのはどの方法か、業者に相談した上で決めるようにするのがおすすめです。ただし、業者によっては最低何枚からと決まっていることがあるため、1枚だけ作りたい場合は注意が必要です。すぐにオリジナルTシャツを着用したい場合は、納期についてもチェックしておくと良いでしょう。 オリジナルTシャツの作成を行っている業者は数多くあります。比較サイトを利用すると、自分に合った業者を楽に探せるので、オリジナルTシャツの作成を考えている人は利用してみてはいかがでしょうか。