写真をプリントする場合

オリジナルTシャツ作成の注意点

オリジナルTシャツは様々な場面で活躍します。例えば何かのイベントを行うときです。この時にチームのメンバーがバラバラの格好をしているよりも、全員が統一の格好をしているほうが一体感を感じることが出来ます。こうしてチームが一つになれば、それだけテンションも上がってきますので、盛り上がること間違いなしです。そのためには、出来るだけ見た目の良いデザインを作成していく必要があるでしょう。デザインがきっちり決まっていなければ、テンションが上がってきません。そこでオリジナルTシャツを作成するに当たって、覚えておかなければならないことがあります。それは写真をプリントしていく場合です。うまくプリントしなければデザインが崩れてしまう可能性があるということです。

画像にはしっかりとこだわる

まずは、どのぐらいのサイズの写真を載せるのか注意が必要です。画像が小さすぎれば遠目からだとなんだか分からなくなってしまうので、大きな画像を用意する必要があります。さらに、写真をプリントするときには解像度をしっかりとチェックするようにしましょう。画像を大きくしてみたときに、画像が荒くなってしまう可能性があります。そのため大きくしても大丈夫な写真を用意する必要があります。このようにプリントする前には確認しなければならないことがありますので、事前にしっかりと準備しておく必要があります。プリントし終わった後では元には戻すことが出来ませんので、事前にしっかりと調整して、かっこ良いデザインのオリジナルTシャツを作りましょう。

チームでオリジナルパーカーを製作すると、さまざまなメリットがあります。チームの一体感や団結力を示すことができますし、パーカーそのものが思い出として残せることも、大きなポイントです。